Pocket
LINEで送る

今回は、BESVから発売のeMTB『TRS1』という車両の入荷のお知らせです!

 

TRS1-1

こちらの車両は、eMTBと呼ばれる、マウンテンバイクタイプのeバイクとなっており、街乗りは勿論、山道などの本格的なオフロードも走れる遊べる電動自転車となっており、普段は通勤として。休日は気分転換に山へ走りに。そんな、楽しめる電動自転車となっております。

 

ポイント1 フレーム

特徴の1つとして、フレームの素材がカーボン仕様となっており、eMTBとしては、国内最軽量の19.3Kgという車両の軽さ。アシストを切ったモードでも、バッテリーとモーターが付いている事を感じさせないほどの車両の軽さです。

ポイント2 モーター

TRS1-5

モーターは、つい最近日本向けに改良したモーターを発売した、SHIMANOのSTEPS E8080を搭載。他のモーターと比べるとかなり小型化され軽量になっているのと、SHIMANOモーター特有の自然でスムーズなアシスト感、アシスト時アシストオフ時などの反応の良さなど、まるで電動に乗っている事を忘れてしまう様な漕ぎ心地が特徴で、バッテリーも最大140Km(ecoモード)の距離を走れる大容量となっており、普段行けない場所や、普段登れない急こう配など、いつもより疲れず、さらに遠くへ行ける車両となっております。

ポイント3 流行のMTBパーツ

TRS1-2TRS-1-3TRS1-4

タイヤサイズは今MTBで主流の太めな27.5インチで、MAXXISのREKON、フロントサスペンションはROCK SHOXのRecon。変速機はSHIMANOのSLXで、前1枚の後ろ11枚というこちらも今MTBで主流の組み合わせ。スタビライザー付のディレーラーで、ロックすると振動でチェーンが外れないようになっている所もMTBならではなパーツです。

またブレーキも油圧ディスクブレーキで、SHIMANOのDEOREと、SHIMANOでパーツを組んでいるなど、現在のMTBの流行を取り入れたパーツで車両を組みあげているのが特徴です。

 

そして何より、BESVならではなこの独創的なカラーリングやデザインは他にはないかっこよさがあります。

カラーは1色のみ、お値段は¥498,960(税込)となっております。

試乗車はございませんが、店頭に展示、販売しておりますので、是非実物をご覧になっていただき、かっこよさを共感していただけたらと思います!

eMTBに関する記事も良ければご覧ください。

http://www.motovelo.co.jp/blog/201807-13818/

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

Pocket
LINEで送る