Pocket
LINEで送る

【Panasonic】の人気アーバンスポーツコミューターモデル「JETTER」のカスタムモデルのご紹介です。

【Panasonic】JETTER コミューターカスタム

カスタムのポイント

①ハンドル周りの変更点

【Panasonic】JETTER コミューターカスタム_1 【Panasonic】JETTER コミューターカスタム_2 【Panasonic】JETTER コミューターカスタム_3

  • 画像左:ハンドルグリップにメタリックの赤をアクセントでバーエンドを追加しました。
  • 画像中央:標準ではハンドルバーに取り付けられているライトをヘッドスペーサーに取り付け可能なホルダーを使用し、ハンドル下部にライトを取付しました。これによりハンドル上部はスッキリし、他のアクセサリーを取付可能なスペースを確保しました。
  • 画像右:ヘッドスペーサーにもメタリックの赤をアクセントで取り入れました。

②ドロヨケの追加および加工

【Panasonic】JETTER コミューターカスタム_4

  • メーカー標準のアクセサリーパーツだとツヤありのドロヨケですが、車体色がツヤ消しなのでツヤ消しの黒のドロヨケを取付加工してあります。車体色と非常にマッチしてスッキリとした仕上がりです。

③リアキャリアの追加

【Panasonic】JETTER コミューターカスタム_5 【Panasonic】JETTER コミューターカスタム_6

  • 今回採用したキャリアは「Black burn」の「LOCAL DELUXE FRONT OR REAR RACK」になります。こちらのキャリアの特徴は高さや幅の調整が可能で様々な自転車に取り付け可能なことに加え、前後兼用のキャリアになっております。また、車体のツヤ消し塗装とマッチするツヤ消し黒のカラーリングが恰好良いです。
  • 荷台への荷物の固定には、同じ「Black burn」の「CARGO STRAP」を使用。こちらは、車のシートベルトなどに使われている素材と同じものを使用し、強度と伸縮性に優れています。また、両端はスプリング式のカラビナが取り付けられており、お荷物の固定に手間取ることもありません。

④サドルバッグの追加

【Panasonic】JETTER コミューターカスタム_7

  • こちらも「Black burn」のサドルバッグで「BARRIER SMALL SEAT BAG」を採用。こちらは、軽量かつジッパー部分まで撥水加工が施してあり、悪天候などのハードな使用環境下でも充分お使い頂けるサドルバッグです。主な使用用途はチューブや工具、タイヤレバー等を自転車のメンテナンス用品を入れてのご使用に最適です。

⑤クランク周りの変更点

【Panasonic】JETTER コミューターカスタム_8

  • 標準装備ですと大きなカバーが車体右側のギヤクランク側に付いており、折角の細身なシルエットが太くなってしまう為、チェーンカバーを取り払い、左右のクランクごと差し替えて右のクランクには、バッシュガードを装備してチェーンが見える格好良い見た目に仕上げました。

⑥タイヤの変更点

【Panasonic】JETTER コミューターカスタム_9 【Panasonic】JETTER コミューターカスタム_10

  • 今回タイヤに採用したのは、タイヤサイドの赤のラインが特徴的な「MAXXIS」「DETONATOR」をチョイスしました。今回のツヤ消し黒の車体色に赤を取り入れる配色に最適なタイヤの一つです。タイヤ自体は耐パンク性と強い引き裂き強度を持ち、走行時の抵抗も少なくロングライドにも最適です。

 

ギャラリー

如何でしたでしょうか?

こちらの車両は現在、店頭にて展示しておりますので、ご興味をお持ちの方は是非一度店頭へお越し下さいませ。

Pocket
LINEで送る