Pocket
LINEで送る

【YAMAHA】コンパクトな車体と直線的なフレームが人気の車種「CITY-X」のカスタムモデルのご紹介です。

DSC_0298

カスタムのポイント

①ハンドル周りの変更点

DSC_0299DSC_0302DSC_0300

  • ハンドルバーの変更(画像左):街乗りでゆったり乗れるように直線部分が特徴的なプロムナードバーを採用。こちらは、金属加工の得意な自転車部品メーカー「NITTO」の「B602AA」を使用しています。
  • ハンドルステムの変更(画像真ん中):ハンドルバーとの組み合わせを考えて高さの調整が可能な「可変ハンドルステム」を採用。
  • グリップの変更(画像右):標準装備のゴム製のグリップから合皮製のグリップへ変更。合皮なので、突然の雨に降られても大丈夫です。

②サドルの変更点

DSC_0301

  • サドルはクルーザータイプの自転車やクラシックデザインの自転車に最適な鋲打ち+スプリング付きの快適なサドル「SDL225 Spring Saddle」を採用。

③クランク周りの変更点

DSC_0303DSC_0305DSC_0304

  • 標準装備ですと大きなカバーが車体右側のギヤクランク側に付いており、非常に重苦しい雰囲気になっていた為、カバーを取り払い、左右のクランクごと差し替えて右のクランクには、バッシュガードを装備してチェーンが見える格好良い見た目に仕上がっております。

 

如何でしたでしょうか?

こちらの車両は現在、店頭にて展示しておりますので、ご興味をお持ちの方は

是非一度店頭へお越し下さいませ。

Pocket
LINEで送る