Pocket
LINEで送る

前回「【インプレッション】話題のE-BIKEを乗り比べる~MTB編~」でご好評いただきました、専門店スタッフの体験レビューを、今回はクロスバイク編としてご紹介いたします。

E-BIKEにご興味ございます方は、ぜひ、こちらの記事をご覧ください。

BESV JF1

スタッフコメント

スタッフK
自社開発のバッテリー、モーターを採用することで、後付感の無い美しいフレームデザインと、16㎏代の重量は同価格帯のライバルよりも、一歩も二歩も抜きに出たスペックを可能にしています。

走りもBESVの自転車らしい、発進から「グーン」と伸び感のある走りは健在です。

天気が良いと、ついつい距離を乗りたくなるアシスト感は、電動専門メーカーならではのアシスト制御の上手さが光る、電動自転車らしい乗り味で心地よく走れます。

しっかりとした加速感と軽い車体をお求めの方には最良の電動アシスト自転車。

スタッフM
インチューブバッテリーによるスマートなルックス、国内初採用のカラーモニターによる視認しやすいアシストモード、自然かつパワフルなフィーリングのリアハブモーター。

BESVの培ってきたE-BIKEに対するノウハウを感じさせてくれる1台です。

かなりスポーティーな走りをしてくれ、なおかつアシスト頼りではなく、クロスバイクとしての走行性能も犠牲にしていないので、アシストが切れる時速24Kmを超えてからもアシストが切れたことに気づかないような、ぐんぐんと伸びのある走りをしてくれます。

アシストの反応もかなりクイックなので、ストップ&ゴーに非常に秀でています。

遠くに、速く連れて行ってくれる。そんな自転車です。

製品情報

・販売価格:253,000円(税込)
・サイズ:XS410 / M455
・フレーム:アルミニウム
・重量:16.1kg (XS) / 16.2kg (M)
・ギア:Shimano Deore 10s
・ブレーキ:PROMAX mechanical disc brake
・タイヤ:700x35C(仏式)
・全長:1745mm (XS) / 1755mm (M)
・バッテリー:36V/7.0Ah リチウムイオンバッテリー
・充電時間:約3.5時間
・最大走行可能距離:115km / 58km
・カラー:Gross White / Matte Black / Gloss Blue

ご購入はこちら

CORRATEC E-POWERSHAPE PT500

スタッフコメント

スタッフK
世界的に評価の高いBOSCH製モーターを搭載しバッテリーも車体に組み込んだインフレーム構造のモデルの中では抜群のコストパフォーマンスを誇るPT500。

SHIMANO製油圧ディスクブレーキの制動力は効きも安定感も抜群で、体重が重い、荷物の多い方や、急な下り坂、雨天などの厳しい環境下の使用にも安心して使用できます。

車体自体は決して軽量とは言えませんが、アシスト感の強さでカバーするため、走行時の大きな問題にはなりません。

むしろ安定感が増して、下りでの乗りやすさ向上に一役買ってくれているようにも感じます。

もし、更に扱いやすいよう軽量化したい場合は、カスタマイズも可能ですのでぜひご相談ください。

製品情報

・販売価格:327,800円(税込)
・重量:19.5kg
・フレーム :E-POWER SHADOW TUBE アルミ、BOSCH ACTIVE LINE PLUS
・ギア:SSHIMANO DEORE
・タイヤサイズ:CONTINENTALCONTACT SPEED 700x32C Reflex
・バッテリー: BOSCH Active Line Plus
・充電時間:約2.5時間

ご購入はこちら

FUJI MOTIVATOR

スタッフコメント

スタッフK

2019年で最も知名度を上げたドライブユニットメーカー「BAFANG」のバッテリー、モーターとオリジナルカーボンフォークを採用し、軽量に仕上げた車両は、見た目も含めこれまでに無い軽快でスポーティな乗り心地の電動アシスト自転車に仕上がっています。

アシストで走らせるというよりも、「欲しいところで効かす」ブースターのような、違和感の少ないアシスト感は、これまでスポーツ車に乗ってきた方にもおススメの乗り心地です。

車体の軽さもあって高速巡行もしやすく、世田谷~渋谷間、片道8㎞の通勤ではカタログ値以上のバッテリー性能をみせてくれたのは表立って言いづらい、ここだけの秘密。

スタッフM
ダウンチューブ内臓バッテリーのスマートなルックスが目を惹きつけるFUJIから「BOOST U」として発売されたBAFANG製モーター内臓の軽量クロスバイクタイプのE-BIKEになります。

アシスト切替は5段階、手元のスイッチで操作する、ここまでは今までのE-BIKEと基本的には同じになりますが、この手元スイッチ、操作するとバイブレーションします。

「SHIMANO STEPS」などの音でお知らせするブランドとの違いを打ち出してきた形になります。

フロントフォークにはカーボンフォーク、前後ブレーキはSHIMANO製油圧ディスクブレーキ、アシストシステムのモニターには電子機器への給電用USBポートも付属しています。

標準装備のLEZYNE製ヘッドライトはモニター部に搭載されているセンサーにより暗さを感知すると点灯いたします。

センサーの反応から点灯までが非常に早く、トンネルに入ると即座に点灯、外に出て光を感知すると即座に消灯いたします。

E-BIKE全般に言えることですが、カタログスペックの走行距離は最長約50kmですが実走行可能距離としては倍ほどに伸びます。

車体が非常に軽量なので、あっという間にアシストの切れる時速24km付近まで加速します。

それからも、どんどん速度が伸びていき、少し脚力のある人が乗ると時速30km巡航もらくらくです。

アシストならではの加速力、登坂力でストップ&ゴー、アップダウンの多い街中での使用にもぴったりです。

いつもより遠くに、いつもより快適に、いつもの場所に新たな発見を見つけさせてくれる、そんな自転車です。

製品情報

・販売価格:251,900円
・サイズ:S、M、L
・ギア:Shimano Sora 9-Speed
・フレーム :Fuji A6-SL Super Butted Aluminum, tapered 1 1/8″ – 1.5″ head tube, forged-road dropout
・タイヤサイズ:WTB Exposure, 700 x 32c, all black, wire bead
・バッテリー:Bafang H-600 compact rear hub motor, 250W rated power

ご購入はこちら

いかがでしたでしょうか。

趣味を楽しむための電動アシスト自転車=【E-BIKE】ですが、近年モデルの増加から「何をどのように選べば良いのか分からない?」というお声を多く頂きます。

そのようなときはぜひ、電動アシスト自転車専門店のモトベロへご相談ください。

豊富な試乗をご用意しており、どなたでもお気軽にお試しいただけます。

さらにスタッフが詳しくご案内し、お客様にピッタリの一台をご提案させて頂きます。

E-BIKEご検討の際は、ぜひお近くのモトベロ店舗までお越しくださいませ。

【スタッフK】
生まれ育った関西を中心に趣味でもMTBを嗜むモトベロ枚方店長

【スタッフM】
電動アシスト含む6台と、自転車の所有台数だけは一人前のモトベロ広報

Pocket
LINEで送る