Pocket
LINEで送る

先日、星が丘スタッフの私、小宅(こやけ)が、YAMAHAの『YPJ-EC』に乗り、愛知県豊田市の紅葉スポット『香嵐渓』へ行ってまいりました。目的としては、走行テストも兼ねe-BIKEのアシスト性能の確認と、趣味である風景などの写真撮影を行うためであります。

今回は、その目的で活躍した『リクセン&カウル』から発売の自転車バッグ『オールラウンダーXS』をご紹介いたします。

 

『リクセン&カウル』とは

 

シンプルでスタイリッシュなデザインが多く、『KLICKfix』と呼ばれるアタッチメントシステムにより、かごなどの入れ物の脱着が容易に行える、ドイツ生まれのバッグブランドです。

 

ポイント1 サイズ感

今回のテストライドで使用したカメラは『Lomo LCA』と呼ばれる、ロシアのフィルムトイカメラです。一般のコンパクトデジタルカメラと同等のサイズ感で、『オールラウンダーXS』に調度良いサイズ感です。

 

ポイント2 収納力

中に仕切り板が1つと、ポケットが上と外側にあり、フィルムや小さいお財布、小銭入れにマネークリップ、スマートフォンなども収納することができます。小さいながらとても収納力があり、サイクリング中に動作の妨げとなる小物を収納でき、快適に走行いただけます。

 

ポイント3 ショルダーベルト

付属のショルダーベルトを付ければ、アタッチメントから取り外した段階で鞄として使う事ができるので、とても便利です。

 

また、今回走行に使用したYPJ-ECは、ハンドル回りにスイッチやライトがあり、付属のアタッチメントが前方に取り付けられませんでした。別売りではありますが、シートポスト用のアタッチメントを使用し、車体後部に取り付け致しました。

 

アタッチメント次第で様々な自転車に取り付け可能なバッグブランド『リクセン&カウル』。お荷物やカメラなど様々なものを入れて、サイクリングをより楽しく便利にしてみてはいかがでしょうか?

 

また、今回の様にe-BIKEでサイクリングする事により、いつもより少ない疲労感で、長距離を走行いただけます。季節の変化や風景を存分に味わいながら、サイクリングを楽しむ事ができます。この機会に非日常を感じに、おでかけしてみてはいかがでしょうか?

 

場所・香嵐渓

カメラ・Lomo LCA

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

Pocket
LINEで送る