Pocket
LINEで送る

近年、スポーツタイプの電動アシスト自転車が多く発表され、走行上必要なライトが搭載されていない車両なども増えてきております。

今回ご紹介するアイテムはずばり、自転車用のライトです!

『ADEPT』から発売されている 『MUTE』シリーズをご紹介いたします。

 

 

おすすめポイント

オシャレで恰好良く、かつシンプルなデザインで車両デザインの邪魔になりません。

固定する部分が金属製になっており、ゴム製の為に切れてしまう事もなく、長く愛用していただけます。

また、CNCと呼ばれる切削加工で作られているので、とても美しく綺麗な作りとなっており、スポーツタイプなどの自転車に取りつけても、外見を損なわないシンプルなデザインでおすすめです。

同じシリーズで、後のライトもラインナップされているので、前後で揃える事も可能です。スポーツタイプなどの太い径のシートポストには、取り付けができないライトがありますが、こちらの『MUTE』シリーズは、サドルのレールに取り付けができるのでとても便利です。(後ろは、反射板かライトどちらかが付いていなければなりません)

また明るさは40ルーメンと、街灯がある道でしたら存在を知らせる為には充分な明るさなので、安心して走行して頂けます。街灯が少ない道などを走行する場合は200ルーメン~1000ルーメンほどの明るさがおすすめです。また、街灯がない道では1000ルーメン~の明るさがおすすめです。

ライト1ライト2

無灯火は違法?

通勤や、通学など、日常的に自転車に乗られている方は、夜間に運転しなければいけない事が多いと思います。

 

実は、自転車での夜間無灯火は道路交通法により違反となります。道路交通法 第五十二条第一項によると「車両などは、夜間、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場所においては、夜間以外の時間にあっても、同様とする」とされており、もし、無灯火で運転していた場合、5万円以下の罰金に処されてしまいます。

夜間走行時は、安全の為にも、必ずライトをつけ運転しましょう。

また、このライト以外のモデルや、店頭にないモデル、カラーなど、お取り寄せ可能ですので、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

 

Pocket
LINEで送る